4月の手術件数について

院長の石田です。

当院では昨年11月の開業当初より
「皮膚のできものを取りたい、手術をしたい」
というご相談を多く承っております。

平成26年4月の手術件数は

皮膚腫瘍摘出術(皮膚のできものを切除する手術)  33件
皮膚切開術(化膿した出来物から膿を排出する手術) 5件


でした。

また、診察件数では

粉瘤のご相談                25件
粉瘤以外の良性皮膚腫瘍、首イボなどのご相談 57件

となっております。

ほとんどの手術は15~30分程度で終わりますので、
近隣にお勤めの方では、お昼休みに手術される方もいらっしゃいます。

麻酔の痛みを心配される方が多いのですが、
細い針を使用し、注入方法も工夫しておりますので、
「思ったより痛くなかった!」とおっしゃる方が殆どです。

なお、カウンセリングの際には、患者様のご希望、肌質、部位などを考慮しながら
最善の方法を患者様とご一緒に考えております。

そのため、患者様が手術を希望されていても
手術をしないほうが患者様の利益になると判断した場合
他の選択肢をご提案させていただくことがございます。

また、骨の出来物や、巨大な出来物など
整形外科や大病院での手術が最適と判断した場合
患者様とご相談しながら最適な病院をご紹介しております。

出来物が気になる方は、お気軽にご相談ください。

                                院長 石田祐哉

院長ブログ一覧へ戻る