>院長コラム >院長コラム

院長コラム

アクセス
順番待ち受付
 今から行く
オンライン診療
 LINEドクター

手荒れの季節

今年も寒いですね。手が荒れる時期がやってきました。

院長は手が荒れやすいのですが、悪化しやすい原因はいくつかあります。

 

  1. 「アトピー性皮膚炎」でもともと皮膚が弱め
  2. 手洗いがかなり多い
  3. 屋外での手作業が多い

 

①は以前も書いたとおりで、カサカサになりやすい体質です。

②手洗い回数はオンオフともに多いです。

皮膚科の診療では患者さんの皮膚、髪、爪などに触れる機会も多く(水虫や、ウイルス性イボ、細菌感染症など、感染性の疾患を多数診ています)、手袋も着用しますが、次の患者さんの前には手洗いを行います。

自宅でも料理をよくします。気をつけていますが油断して素手でお肉や魚の下処理・皿洗いなどをすることもありまたダメージを受けます。

③冬こそキャンプによく行くため、今の時期は屋外での手作業が多くなっています。
刃物や火を扱うときは革手袋を着用しますが、ロープを結ぶときなどは素手なので寒風にさらされて一気に悪化したりします。

上記の原因は院長に当てはまる原因であり、もちろん「手湿疹」の患者さんごとに原因はいろいろです。なかなか治りにくい「手湿疹」については、生活・環境のなかの刺激(仕事の業務やスポーツ、趣味など)で思い当たるものがないかを探していただくよう指導しています。

 

余談ですが、コロナ禍の前後で手のウイルス性イボの患者数が減った印象は有りませんでした(当院比)。あんなに手洗い・アルコール消毒が励行されましたが、残念ながらそれぐらいではパピローマウイルスはいなくなってくれないようです。

RECEPTION TIME

受付時間

午前


午後
ACCESS

アクセス

地下鉄堺筋線・谷町線 南森町駅
JR東西線 大阪天満宮駅 3番出口 徒歩2分

〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋2丁目北1-21
八千代ビル東館1階

06-4801-0177 06-4801-0177